×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

長江旅遊記




本当なら上海〜重慶の上りを利用したかったのですが、ツアー自体が少なく
日程の調整もつかなかったため重慶〜上海の下りを利用しました。
それぞれの峡の上り方面の写真を取るためなどに忙しなく船中を往復しましたが
ほかの観光客の方々には流石に奇異なものに映ったようです(汗)。
自己の細い体験はいつか改めて、ここでは要所となった写真をちょっとだけ貼付します。
一般のカメラでの撮影のため鮮明さに欠けますがご容赦下さい。
(次回はデジカメ持参で行ってやる〜(T∧T))



使用ツアー:JAL I'LL
使用客船:錦繍中華号
期間:1997.8.27〜9.7
旅程:出国→上海着→(国内線)重慶着→(乗船)重慶〜武漢→(国内線)上海→帰国




★ツアー時配布の長江案内図★






ではご一緒に参りましょう。地名を選択するとジャンプします。

・始めからみる・

・各地で見る・
重慶  豊都  奉節  瞿塘峡  巫峡・巫山  巴東  秭帰  西陵峡  宜昌  洞庭湖  武漢