映画ファイル8


『兇悪の紋章』  1990年 東映作品(東映:VRTM-01041)





完全に別物となってしまった一本…。別に生島原作でなくてもいいかな、これは(笑)
↑のカバーを見て判るとおりですが『非情のライセンス』は決して期待しないで下さい。
ストーリーは、総会屋の角塚殺しの捜査を命じられた特捜部の会田が事件を追っていくうちに
裏に警察の上層部や財閥が絡んでいたことが判明し、会田がそれに立ち向かう、というもの。
カバー裏面の解説に「新東京構想という国家プロジェクト」とありますが、そんな設定は
観ていて非常に判りにくく、単なる地上げ屋の話しのように思えました。あーらら;
取り敢えず徹底したVシネマ。本格Vシネ好きには堪らない作品でしょう。
会田の描かれ方も完全肉体派。かつての論争の的"タフでなければ…"が一人歩きしている印象です。
下敷きになっている原作(短編)「兇悪の友」で結末が敢えて語られていない部分を
SEX&バイオレンスな物語にしてあります。何も考えずお楽しみ下さいxxx
原田芳雄氏演じる矢部特捜部長が絶妙v
でも屋内でサングラスが珠に瑕…外したほうが渋いのに…。










FC2