■炸臭豆腐■


"…真吾と葉村が苦笑しているのも知らぬげに、テーブルの上の紹興酒をとって手近のコップに注ぎ、
ぐいと一息に飲みほすと、臭豆腐をつまみあげ、唐辛子をなすりつけて口に放りこむ。
「おお、辛」
口をすぼめた沢井の顔からその時だけ笑いが消えた。…"







撮影 2004.5.23



豫園内のスナックスタンドにて売っておりました。一皿6個でお値段は5元(日本円で70円)。
一般に臭豆腐は粥のトッピングとして食卓に登場するようです。よく中華食材専門店で
瓶詰めのを売っていますが、ダイスカットされ匂いもありかなり塩辛く、チーズっぽい。
で、揚げたのはどうか
このスタンドではその場でほんの数秒素揚げにして唐辛子味噌をのせ、
楊枝3本を刺して供してくれたのですが、容器はなんとプラスチックのトレイ…。(溶けるって;;)
食べてみると最初はちょっと臭うのですが、それもほんのり程度で、あとは普通の素揚豆腐と
同じに普通に食べられます。もうちょっと油っこいかと思いましたがここのはあっさり。
唐辛子のお蔭でビールが欲しくなるような手軽なおつまみでした。